「選択の自由」幸せなのに不幸せ

日本は平和で、豊かです。
大学進学も当たり前になりました。
まんべんなくではありませんが、
地球の中では、真に恵まれた国なのです。

そして、誰かれ構わず、
まるで、当然のごとくのように、
「平等」「自由」「権利」を自己主張できます。

「生きられる」基本的環境が整っている日本では、
あまりにも、生きていくための選択肢が
幅広過ぎて、
それゆえに生まれる、
「選択の自由」という社会問題が
今、浮上して参りました。

本当に私たちは平等なのでしょうか。
希望していることが何でも叶うのでしょうか。
学歴さえつけば、社会では安泰なのでしょうか、
望む物が手に入れば幸せなのでしょうか。

シリアに比べれば、安定安心の日々なのに、
何を私たちは怖れているのでしょうか。
何に追い立てられているのでしょうか。

それ以前に、
あなたは、何を望んているのでしょうか。
成功してもむなしいのは何故なのでしょうか。
いい人なのに幸せになれないのは
どうしてでしょうか。

私は30代で「紫微斗術」に出会いました。
それを皮切りに、宿命、運命、天命の倣いを
研究し、霊性世界を探求し、
此の世の約束事を知るに至りました。

この知恵をもっと、早く知っておきたかった。
が、本音です。

この世は決して平等ではなく、
「分相応の理」が存在するということを、
一人でも多くの人に知っていただき、
「自分」をきちんと見つめ、
無制限の選択の中に右往左往するのではなく、
限られた、いえ、だからこそ無限の
自己の可能性を早く知ってほしいと祈ります。

 

603604_597978360280227_1194376124_n

前ばかり追い求めていてはいけません。
立ち止まって、
自分がこの世に存在している意義を
しっかり、見つめ直してください。
開運鑑定が、道しるべになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

各種セミナー・講座へのお問い合わせ、報道各社様の取材の申し込みはこちらまで