もちもちパンケーキと映画とすし

IMG_8288

 

普段、朝食をいただかない私たち夫婦ですが、昨日は夫の50回目のお誕生日だったのでパンケーキを焼いてみました。

安心安全
EXAモールお取り寄せ「桑名の小麦粉」で。
何?この食感!まるでお餅。。。

不思議な出会いで始まった50歳のお誕生日おめでとう~
私の年に追いつくのは一生ないけどね~(笑)

poster2

 

で、午後からは、映画を観に行きました。
夫はゴジラを観たいとつぶやいていましたが、あっけなく却下です(笑)

映画的には、良策、二つ星半かな。
もう少し、高級ホテルのリサーチがあるとよいと思いました。
登場ホテルは、まあ、並の感じ。スイートでもないし。。。
私が普段使っている感じのホテルです。
でも、会話では「スイート」って言ってました。

パッケージ詰めのサービスは
日本人的には頼みたくないですね(笑)
まあ、パッケージを、
開いてもらうまではしてもらいますが。

ヨーロッパのホテルは全般的に狭くて高いですけれど。
今ね、アジア系の五つ星は、も~~~とすごいですよ。
一昨年泊まりましたが、タイ、マカオ、香港、マレーシアは、
がんばっていました。設備的にはgood
良いホテルの条件は、
フレンドリーでなれなれしくない接客が大切ですけれど、
海外では言葉の問題がありますから。
片言英語でも、はっきり大きな声で言えば通じますよ。
コツは言葉をあれこれ変えないこと。
つい不安になって、単語を変えてしまうのが
日本人の悪い癖。
日本語はいろいろな言い回しがありますが、
英語はストレートですからね。
イエス、ノーもはっきりと。

日本国内のホテルでも、一流どころは
目を観てにっこり微笑んでゆったり歩いていますと、
必ず、トップクラスのホテルマネージャーが
飛んできて、挨拶してくれますよ。
いろんな良い情報もきけたりします。
ぜひお試しを。

ちなみに来月は、久しぶりに帝国ホテルに宿泊します。
観劇でして。
帝国ホテルは、最初の新婚旅行の時(笑)
亡き父の友人が、
スイートをプレゼントしてくれました。
とても感激しましたよ。
なんでも、一番最初が感動が高いですね~

名古屋での結婚式が
一時から夜の九時まででしたので
到着したのは夜中です。
(名古屋の結婚式で私は家からお菓子をまいて出てきましたから、
朝6時から家でお仕度でした。)

ロビーでフランス人のおじいちゃまが
私にコサージュをくださいました。
「あなたにプレゼント、おめでとう」と、
フランス語で。
新婚って、わかるんですね~
多分、何かのイベントにいらしていたんでしょうか。
ご自分の胸元のコサージュをくださいました。
良き思い出です。

この映画はまあ、そういうことではなく、
人生を語っていますので、
機会があればご覧くださいね。
私の期待とはちょっとずれていたと言うことです。

 

IMG_8292

 

晩御飯は、「華やぎ」で。
今回は三回予約が取れなかったと、
大将に言いましたら、サービスしてくれました(笑)
夫は、誕生日だから、大間のトロをもらっちゃってましたよ~
お値段が1000円アップしていました。
おまかせ8000円。
でも、すごいコスパですから、断然お勧めです。
富山にいらしたらぜひ、寄ってください。
予約がとれたらね(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

各種セミナー・講座へのお問い合わせ、報道各社様の取材の申し込みはこちらまで