プロの占術は当たります

占術を生業にして、
15年になります。
最近は、すし屋時代の
お客様方の依頼が、
増えてます。
人づてに、人気を
聞くみたい。
生き直しの
一助になればよいですが。

私の占術師匠たちの時代は、
手作業で、
命盤メイバンを作成
していたので、
その制作に労力をとられ、
また、手作業は、単純な
間違いも発生しやすかった
のですが、

21世紀は、
占術ソフトが開発され、
情報インプットで、命盤は、
誰でも正しく作成できる
ようになりました。

が、しかし、
看命カンミンと、
アドバイスは、
相当の力量がいります。
市販テキスト本には、
書かれていない、
秘術も存在しますし、
第一、知識と経験と、
誠意が、無ければ、
的確なアドバイスは、
できません。

理をもって鑑定し、
情をもって話す。
が、開運鑑定師の鉄則で、
お客様を、露骨に
傷つけては、いけません。

傷つけるのではなく、
気づかせるのです。

予めわかっている
宿命の大難を小難に
するには、ご本人の
修行と学びが、
必須になります。

そこの部分を
吉祥研究会では、
セミナーとして
提供しています。

各種セミナーで、
自らの気づきに、
リンクしてもらえれば、
自ずと開運する仕組みです。

セミナーは、
ロイヤリティなく、
インストラクターに
なれる制度もありますから、
将来の収入作りに、
お役立てくださいませ。

人生の小難は、
決して無くならないので、
それに遭遇した方たちが、
素直に、受容して、
大難を小難に、
するしかないと
いうわけです。

絶望は、
愚かものの結論です。

必ず、明ける日は、きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

各種セミナー・講座へのお問い合わせ、報道各社様の取材の申し込みはこちらまで