リーダーの姿

https://www.youtube.com/watch?v=8Ev7t0M1oaQ
在日特権を許さない会の桜井誠氏。
数ある動画をしっかり拝見させていただき、
感じたことを書きます。
まず、多くのご批判がある、
言葉の悪すぎる、品の悪すぎる行動ですが、
最初は、そうしないと、伝わらないという現実
が、あるのです。
さらに、品の悪すぎる仲間たちの行動に対して、
彼は一切の制止をしません。
何故なら、
「怒りのあらわれが大切」というスタンスを、
とっています。

そして、仲間うちの講演では、
彼らにきちんと、激しいばかりでは、
皆が納得しないと、説明をします。

彼の懐の深さは、いたるところにあります。
ただいま上告中の裁判も、
足らない資金は、彼個人が負担しています。

誤解を受けやすい人ですが、
端々に人となりが出ています。
リーダーとして、
「人は、育てなければいけない」が、
彼の心情であり、

自分は進学をせず、働いて弟を大学に行かせ、
心臓の手術をして、身体に爆弾を抱えながらも、
一線に立って行動をする。

素晴らしい人だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

各種セミナー・講座へのお問い合わせ、報道各社様の取材の申し込みはこちらまで