自分の開運鑑定に従って生きている

自らの開運鑑定により、
20代で継承したすし屋を業種替え。
吉祥研究会を立ちあげ創業53年。
バツイチ子供二人、病身母をかかえ、
シリアで出会った5歳年下夫と、玉の輿再婚。
南砺市に住み、毎月、名古屋に一週間滞在。

が、facebook岩崎喜久美のプロフィールです。

南砺市に来て15年目になります。
おかげさまで元気に暮らしています。
家族のここ一番の未来も、
開運鑑定を指針にしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

各種セミナー・講座へのお問い合わせ、報道各社様の取材の申し込みはこちらまで