開運鑑定のこと

15年前に、私が、
ネーミングした造語の
開運鑑定が、
今は、ネット検索すると、
いろいろヒットします。
需要のあるものが流行る
のは、世の道理ですが、
開運鑑定士は、
鶴の恩返しのごとく、
自らの福分を、
分け与えるのが任務です。

運命バイオリズム数値が、
15以下の方は、
やらない方がよいです。
ご自身の肉体と精神が
衰弱します。

また、開運鑑定は、
合わせ鏡です。
相談者の意気込みに、
正比例します。

真剣に、ご相談なさった
皆さまは、
開運鑑定が、人生の
転機に
なられたことでしょう。

開運鑑定士の鑑定は、
当たるのは当たり前。
悪いことを
外すのが、技術です。

家族ぐるみ、
一生の、お付き合い
ですから、
まず、開運鑑定士
自身が、
健やかに、
と、祈ります。

https://k-reiki.com/kaiunkantei/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

各種セミナー・講座へのお問い合わせ、報道各社様の取材の申し込みはこちらまで