私は、哀しくてたまりません

東京、オリンピックの

入場行進用には、

🌹世界はひとつになれる、夢は叶う🌹と、

平和と共存の願いを込めて

織り、染めた

参加予定国の

世界213ヵ国の

伝統をモチーフにした着物が、

すでに製作されていました。

製作費、一着200万

何故、オリンピック入場に

使われなかっのか。

素晴らしい着物です。

動画でご覧くださいませ🥲

イマジンワールドの、

創設者、高倉さんは

2014年から準備を

していました。

様子はこちらです。

https://www.kimonobijin.jp/sp/contents/detail.asp?c=1&id=744

2019年の、着物ショウ

実際に外国人モデルさんが

着用している、動画は、

こちらです。

高倉さんも、代表を

降ろされていて、

着物は、返却されず、

オリンピックに使えなかった

😳😳😳😳😳😳😳😳😳

オリンピックで、

着物が使われなかった

着物業界の闇は、こちら。

着物屋の四代目

若旦那が説明しています。

開会式、閉会式には、

165億円の予算を使いながら、

日本らしさが、全く無い、

屈辱的なものでした。

30兆円の赤字で、

電通と、

竹中平蔵氏の、

パソナだけが、儲けた図式です😡

花火と、ドローンは

よかったですよ。

開会式に、

たけし怒る

デヴィ夫人吠える

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

各種セミナー・講座へのお問い合わせ、報道各社様の取材の申し込みはこちらまで