コラム」関連の情報

天性を活かす

(運勢の本当の意味とは)
努力しても得られない、
天性というものが、
誰にでもありますから、
其れを活かして
進む人生が、
スムーズです。
何が天性かは、
命の占術でわかります。

46079718_1899168283494555_7589690181104435200_n

 

昨日の高岡大仏写真で、
青い玉が入りました。

 

45862521_1899168256827891_8670425371503493120_n

 

もう一つは、
2009年9月
二見興玉神社で
撮った写真です。
物理的には、
光のコンディション
ですが、
皆が皆、
撮れるわけでは
無いと思います。

これが私の天性です。

と、その意味ですが、

吉祥研究会の主とする
命の占術の
紫微斗占術にある、
私自身の運勢版は、
2009年〜
2018年までが、
人生最低期間で、
(最低期間と言っても、
自分の禍福を
分け与えるのが、
天性の、
開運鑑定師の
最低期間数値は、
常人の
最低期間数値より、
高いです。
運に負けない、
設定が、
生まれながらに、
されています)

紅白の玉が
写った時は
その始まり。

昨日の大仏さまの
青い玉は、
その終わりを
しめします。

運勢低迷期は、
学びの時期ですから、
決して、
悪い時期ではなく、
次へのステップの
学びの時なのです。

あなたの天性は、
何でしょうか。

人生100年時代、
天性を活かす時代
だと思います。

2009年の出来事は、
こちら。
ご興味あれば、どうぞ。

https://plaza.rakuten.co.jp/ainococoro/diary/201610090000/

自分に優しくが 基本だと思います

吉祥研究会の開運鑑定
受けられる人は、
前向きな方が、ほとんど
ですが、極たまに、
「診断」された方たちが、
いらっしゃいます。
日常生活は、
それなりに
できる方たちです。

皆さん、ね、
自分に厳しいんです。
こだわりすぎる。

だから、心の
バランスを取る為、
必要以上に、
自分の家族や、
周りに、優しすぎる
傾向があります。
(本当の優しさとは、
ちがうけど)

反比例の法則です。

そのジレンマが、
ストレスにつながり、
様々な支障を
起こしています。

昨日は、
低気圧な天気で、
頭の弱い私は、
痛くなりかけたんですが、
仕事が、押して
痛がってる場合じゃ
ないから、
オデコと後頭部を
手のひらで包み、
五次元ヒーリングの
マントラを
唱えました。
https://k-reiki.com/5dimension-healing/

あら、不思議
一瞬で、治りました

私って、さすが
私って、超、すごい
ね、
自分に優しくです

自分に優しくは、
わがままとは、
違う次元ですよ。

朔日の自身拝

45210346_1884348478309869_3311958713417334784_n

(言霊と継続のたまもの
こそが、いわゆる
成功に繋がる仕組み。
習ったら、実行してね)
朝晩のストーブは必須の
富山県南砺市です。
恙無く
お過ごしでしょうか。

吉祥研究会の
上級スピリチュアルを
習われた皆様は、
朔日の祈り、
「自身拝」を、
そらで言えますか?

https://k-reiki.com/senior-spiritual/

慣れないうちは、
毎朝唱えて、
諳(そら)んじられたころ、
あなたの祈りは、
届きます。

今月もあなたが、
明るく楽しく、
その先に、
社会貢献があります

スルーできる心になる

どうにもできないことは、
スルーすれば良いだけ
なのです。
傍観の構えです。
なんとかしようとするから、
問題が起き、
嫌な思いを、
お互いします。

そのことは、
そんなに拘らなければ
ならないことですか?

時間が解決しませんか?

とりあえず、
スルーして、
別のことに
力を注ぎましょう。

昨日の
レイキ特別講座&
蓮花ヒーリングに、
私は、緑色の服を
着ていたので、
緑の蓮花を作りました。

 

45026471_1881893605222023_7464409421053952000_n

 

皆さまは、
どんな蓮花を
作られますでしょうか。

昨日の方は、
蓮花の材料も
買われましたよ。
ご紹介しました。

富山教室
蓮花ヒーリング会は
両日とも、
既に満員御礼ですから、

レイキ特別講座か、
他講座との
抱き合わせで、
蓮花ヒーリングは、
受講可能です。

名古屋教室は、
蓮花ヒーリング会
11月29日
12月2日
13時〜17時
fee10,000円
あと若干名募集。
吉祥レイキ秘話は、こちら

予知夢的な夢を分析

昨日は、久しぶりの
オフだったので、
特に変な夢を見た。
夢は、不思議で、
自分の脳の、
整理になります。
自分が何に、
囚われているかが、
よくわかり、
と、同時に、
未来予知もあります。

今回は、
複雑な観光地に来て
帰れない自分。
迫る次の予定。

雪と大波、横綱輪島、
循環バス、髪のカット、
問題ありの
人々の出現。

20歳のプレゼントに
親から買って
もらったマンション、
実話(笑)に、
今、住んでいる自分。

時間の幅は、
まさに40年。

こんな夢は、
久しぶりだから、
またあり分析
しながら、
夜は、
夫と母と私の
定例ご飯会。
金沢の
海月が雲になる日にて。

先日の
富山
こんふぁるたーぶる
2020年予約(笑)
よりは、予約が取りやすいよ。

よく遊び、よく働く

エクシブ浜名湖でゴルフ二連泊でした。
充実時間をありがとうございました。
益々英気を養い、悪巧み、いえいえ
ビジネスプランニングが、立ち上がります。

人生は、修行といいますが、
楽しく修行を、致しましょう。

今日だけは、
怒るな、
心配すな、
感謝して
業にはげめ

レイキ五戒です。

29歳から
社長業で、超自活の私ですが、

一見羨ましいかなと、思える人々の
悩みは、根が深く、
必ず肉体に
悪影響がでることを知ってぃます。

我が逆境を
真摯に受け止め、
粛々と、
進む人生の方が、
結果
良いかなと思います。

逆境を
腐らず受け止める、
心の健やかさを、
応援する
吉祥研究会で、
ありたいと祈ります。

全ての意識は統合される

「私は、あなたで、
あなたは、私」
死んだら魂は、
宇宙観エネルギーに
融合される。
と、科学者が、
発表しました。

ならば、
必死で嫌ってる
あの人とも、
死んだら一緒に
なってしまうんだ。

と、気づきますと、
いろんなことが
楽になります。

科学的
エビデンスを、
以下、コピペ。

死後も意識は生き続ける。
精神の量子場が存在する。
超有名学者3人が“バイオセントリズム論”を提唱、死後の世界が判明!
米「タイム」誌の「世界で最も影響力がある100人(2014年度)」にも選ばれたこともある
再生医療の専門家ロバート・ランザ博士によると、死後、人間の意識は陽子・電子といった亜原子レベルで宇宙に放出されるという。

 ランザ博士は、「生命中心主義(バイオセントリズム)」を標榜し、意識と物質である肉体はまったくの別物であると仮定、意識こそが物質を生み出しているという大胆な仮説を提唱していることで知られる。この仮説の根底には量子力学に見られる観測者問題がある。光が観測されている状態では粒子として振る舞い、観測されていない状態では並として振舞う「二重スリット実験」から、ランザ博士は物質に還元できない意識が宇宙において重要な役割を果たしていると考えているのだ。

 また、ランザ博士によると、時間や空間でさえも脳が世界を統合するためのツールに過ぎないため、肉体を脱した意識は時空間を自由に行き来できる“新たな時間”を経験するという。

米・純粋知性科学研究所のピーター・ラッセル氏は、大学で数学、理論物理学、コンピュータサイエンスを学んだ後、瞑想と東洋哲学を学ぶためにインドに留学した異色の経歴を持つ。そんなラッセル氏もランザ博士に近いアイデアを語っている。

「臨死体験を研究したことで分かったのですが、どうやら個人の意識は死後に無限の意識に溶け込むようです。私が経験している意識は限定的なものです。なぜなら肉体、神経系、目や耳を通して機能しているからです。死後、肉体から意識が離れると、意識はアイデンティティを手放します。そして、無限のアイデンティティと再結合するのです。臨死体験者の多くは感覚が消失し、光へ吸い込まれる経験をしています」(ラッセル氏)

独マックス・プランク研究所の元所長である、著名物理学者のハンス・ペーター・デュル博士は、意識こそが無限の現実であると語っている。

「我々が“いま・ここ”と考えているもの、“この世界”と考えているものは、物質的レベルでしか理解されていません。その向こう側にある無限の現実はさらに巨大です。存在平面上にある生命は、すでにあちら側の世界に取り囲まれています。肉体は死にますが、精神的な量子場は生き続けます。そういう意味で私は不死身なのです」(デュル博士)

輪島関が亡くなった

成田空港にて訃報を聞く。
にわか雨が降った。
私の父は、輪島関の
名古屋場所優勝
パレード、
オープンカーにも
乗った。

中日スポーツ新聞の
特集で、
輪島関が、
うちのすし屋の
カウンターで、
寿司を握る
なんてこともやった。

15年前、
私が富山に来て、
川金鮎小屋で、
食事をしていると、
輪島関がいらして、

「あんた、
ここで何やってんの?」
と、笑顔で
観光大使の
名刺をくれた。

いろいろな
思い出がある。

心より、
ご冥福を祈ります。

テイカーとギバー

人間関係の、
行動心理学用語
ですが、テイカーは、
搾取する人、ギバーは、
犠牲的に与える人。
ごめんね〜と、
言いながらの
ちゃっかりさんは、
テイカー。

も〜とも思わず、
いいよ〜と
献身する人が、
ギバー。

テイカーは、
恩をあまり感じ
ませんし、
ギバーは、
鬱憤が、
つもります。

こんな人間関係
ありますよね。

テイカーは、
自立しましょ。

ギバーは、
善人ぶるのを
やめましょう。
支えることで、
自己顕示を
満足させている
だけです。
ペット飼育も、
実は、近い。
絶対管理下に
置けますから。

テイカーとギバーは、
一見相性が、
良さげですが、
テイカーからの
必要性が
無くなった時、

ギバーの
忍耐が切れた時、

破綻します。

では、
思いやりは、
どうなるのでしょう。

今日の
小名木先生の
FBは、
「思いやり」で
シンクロですが、

私も、昔、鹿児島で
特攻隊が通った
あの食堂に行き、
お孫さんの
話を直に聞きました。
血の繋がりはなく、
多分、
孫の嫁だったと、
思いますが、
今、
東京に、店が
あるんですね。
さすが。

話が
ズレましたが、

ギバーと
テイカー未満に、
思いやりという
行為があります。

それは、
相互に相手を
思いやる気持ち。

相互にです。

思いやっている
つもりが、
テイカーと、
ギバーに
なってしまって
ませんか?

各種セミナー・講座へのお問い合わせ、報道各社様の取材の申し込みはこちらまで