佳客歓迎、長寿、絆

IMG_4189

「創作盆栽、藤の花、
花言葉は、佳客歓迎、長寿、絆」
長月朔日です。田舎に住まうと、
季節の変わり目がよくわかります。

8月3日の新月から創り始めた藤を、
9月1日の新月に、飾りました。

計算したわけではなく、
自然にそうなった、というのが、
真にありがたく不思議。
霊性の学びのおかげでしょうか。

14203220_1066996933378365_5257829627153882584_n

 

何事も、「モリ」が好きな私。
当初、紫の藤三連だけの予定が、
白に、グランデーション、その他、
なんと、八連になりました。
これも、計算したわけでは無く、
材料の加減で自然になりました。
八は、末広がり、名古屋のマークです。

14191939_1066996926711699_4311452024253497163_n

 

今月は、法要のため、
一族が、うちに集まられますので、
季節物では、ありませんが、
これを渡り廊下に、飾りたいなと、
藤の花言葉を、調べましたら、

「佳客歓迎、長寿、絆」でした。

けいかくとは、よい客です。
うちは、夫の母も、親戚の皆様も、
優しくて、富山に来てから
嫌な思いは、1度もありません。
8月は、長男一家も富山に、
参りまして、夫の弟のお嫁さんに、
よくお世話になってます。
ありがたいことです。

さあ、新しい月が始まります。
皆様も、どうぞ、お健やかに。
益々のご開運を、お祈り致します。

最後に、ワガママな、要望を、
聞いてくださいました、
懐深い、創作盆栽作家、
稲松先生に、感謝致します。
プロの助けがあってこその、
それなりの完成品。
ありがとうございます。

行程途中は、こちらにリンクです。良ければどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

各種セミナー・講座へのお問い合わせ、報道各社様の取材の申し込みはこちらまで