天性を活かす

(運勢の本当の意味とは)
努力しても得られない、
天性というものが、
誰にでもありますから、
其れを活かして
進む人生が、
スムーズです。
何が天性かは、
命の占術でわかります。

46079718_1899168283494555_7589690181104435200_n

 

昨日の高岡大仏写真で、
青い玉が入りました。

 

45862521_1899168256827891_8670425371503493120_n

 

もう一つは、
2009年9月
二見興玉神社で
撮った写真です。
物理的には、
光のコンディション
ですが、
皆が皆、
撮れるわけでは
無いと思います。

これが私の天性です。

と、その意味ですが、

吉祥研究会の主とする
命の占術の
紫微斗占術にある、
私自身の運勢版は、
2009年〜
2018年までが、
人生最低期間で、
(最低期間と言っても、
自分の禍福を
分け与えるのが、
天性の、
開運鑑定師の
最低期間数値は、
常人の
最低期間数値より、
高いです。
運に負けない、
設定が、
生まれながらに、
されています)

紅白の玉が
写った時は
その始まり。

昨日の大仏さまの
青い玉は、
その終わりを
しめします。

運勢低迷期は、
学びの時期ですから、
決して、
悪い時期ではなく、
次へのステップの
学びの時なのです。

あなたの天性は、
何でしょうか。

人生100年時代、
天性を活かす時代
だと思います。

2009年の出来事は、
こちら。
ご興味あれば、どうぞ。

https://plaza.rakuten.co.jp/ainococoro/diary/201610090000/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

各種セミナー・講座へのお問い合わせ、報道各社様の取材の申し込みはこちらまで