日本初女優、川上貞奴の着物

12744335_949884645089595_6184975433772905213_n

名古屋にある、福澤桃介と、
暮らしたニ葉館に
展示されていました。
随分、小柄な方のようです。
生年月日は、3つ程説があり、
定かではありませんが、
残された写真を、観相学的観点で、
拝見しますと、中々、機転の利く、
やり手で、また、あんがい甘え上手。
美人であることは間違いありません。
桃介とは、正式には
夫婦になれませんでしたが、
この、隠し雛模様の着物が、
彼女の心を現しているようです。
お雛様って、
やっぱり、なんか、切ない気持ちが、
私には、ついて回ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

各種セミナー・講座へのお問い合わせ、報道各社様の取材の申し込みはこちらまで