最近は安易な起業を勧めていないのです

なぜならば、今、我が国で女性の貧困問題が深刻化する傾向にあるからです。

私自身は16年前42歳の時、20代で継承したすし屋を転業して

(有)吉祥研究会を創りました。当初は、インターネットを使った起業の

走りでして、おかげさまで多大な集客もあり、

現状も事業は継続しております。

昨今は、ネット環境も進み、安易な助成金、起業あおりが

増えておりますが、

自由という名の誘惑に見合うだけの生活環境を

起業した女性たちは、本当に手に入れているのでしょうか。

果たしてそれは、継続していくものなのでしょうか。

幸い私は、開運鑑定という技術を持ちます。

皆様、身体の健康チェックはなさるのに、
何故、ご自身の宿命、運命、天命のチェックをなさらないのでしょう。

私は、紫微占術でしっかりと、自分の力量と、運勢を
見極めて転業いたしました。
もちろん、風水術も使いました。

 

自分に合った道を進んでいますと必ず神の祝福があります。

生きていくうえでの肝心要の羅針盤が、
魂の学びです。

いたずらに他者と比べることなく、ご自身の平安な心の拠り所を
見つける生き方を、お勧めいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

各種セミナー・講座へのお問い合わせ、報道各社様の取材の申し込みはこちらまで