霊障系に関して

たまにご相談を
受けますが、
基本的に、
高次のものは、
あれこれ
指図をしません。
摩訶不思議な、
良き現象だけを
見せてくれて、
こちらが
それに気づいて、
感謝し、
さらに精進すれば
益々開運していく
仕組みです。

もし良くない現象を
見せられた時は、
学びの時ですから、
粛々と受け止め、
自分の波動を
高める行動や、
勉強をしましょう。

あれこれ、
指図をしたり、
障りがあるのは、
全て低級霊の仕業です。
イタズラも、
まま、ありますから、
深刻になりすぎず、
拠り所があれば、
そちらで、
祓ってもらい、
気分を落ち着かせ、
やっぱり、
自らの波動を
高める勉強を
なさってください。

吉祥研究会の
プログラムは、
知らず知らずに
霊性が上がっていくように
構成されています。

https://k-reiki.com/menu/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

各種セミナー・講座へのお問い合わせ、報道各社様の取材の申し込みはこちらまで