靈氣とレイキ

(知ってしまった真理)
長い文章ですが、
あっ‼️と、
驚きます。
私は、今、
淡路島に来ています。
日本神話に出てくる、
国生みのシーンで、
最初に出来たのが、
淡路島なのですが、
今回、淡路島に
来た理由は、当初、
兼高かおる資料館を
観るためでした。

今回の名古屋教室滞在
中に、たまたま、
時間が空いて、
たまたま伺った、
小中王子の
古事記勉強会で、
たまたま、
神話の本を、
いただきまして、

たまたまって、
「靈靈」と、
書きます。

過去三回
淡路島に、
来ているにも
関わらず、
伊奘諾神宮も、
おのごろ島神社も、
知りませんでした。

私は、3つの
レイキ教室から、
レイキを習いましたが、
伝統レイキ系では、

(一般に今、
レイキと
言われる技法は、
ふわふわ
ワクワクの
西洋レイキ系が
主流ですが、
本来の靈氣法は、
もっと、骨太です。
吉祥レイキでは、
西洋レイキと
伝統レイキを
両方、伝えています)

レイキ法の祖師
臼井甕男先生は、
明治天皇を崇拝され、
御製をレイキ技法に
取り入れられた。
と、習いました。

ふーん。
程度でしたが、
一応、
吉祥レイキレベル1の
テキストには、
それを記載しています。

明治天皇を
何故崇拝していた
のかは、
日本神話につながる
皇統で、あるから
なのでは、
ないのでしょうか。

大東亜戦争で、
日本が負けて、
臼井靈氣療法学会の
幹部は、
海軍系が、
多かったため、
GHQに、連れていかれ、
事実上、
臼井靈氣療法学会は、
消滅したと、
言われていました。

実は、
全国寿司組合が
できたいきさつも、
戦後、
素手で生物を
握るのは
不衛生とされ、
GHQに、
禁止されたのを
説得するために、
できた団体でした。

当時のレイキ技法に
ついて、資料を探し、
自分なりに、
研究しましたが、
日本神話に
つながる記述は
どこにもありません。

日本神話の伝承も、
また、GHQにより、
禁止されて
いたからです。

宇宙最高エネルギーを
レイキと言いますが、

日本神話の
天之御中主神が、
まさに、
靈氣エネルギーの源。

右でも左でもなく、
まっすぐ真ん中を
貫く、
天之御柱。

私が、
この度、作成した
レイキマスター用
特別講座には、
日の丸を
配しました。

日本人は、
日本人の
アイデンティティを
きちんと取り戻す
時代に、
来ていることを、
改めて感じます。

大天命淡路島鎮魂の旅その1は、こちら 
大天命淡路島鎮魂の旅その 2は、こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

各種セミナー・講座へのお問い合わせ、報道各社様の取材の申し込みはこちらまで