救ってくださったのは、 あの神様だったんだ

クラウンが廃車になる
くらいの大事故に
巻き込まれたあと、
全身激痛で、息もでない
ベッドの中で、
口から自然に出た、
言葉があった。

「そちの神様と、
イカヅチの神様と
畏み畏み申す」

何故か知らないが、
これを何度も唱えていた。
それが、なんなのか、
皆目、分からずに
過ごしていたが、
先日伺った、
金山彦神社は、
藤森宮司の
説明によると、
イカヅチ雷の神様。

知らず知らずに
お助けいただき、
御礼参りの形に
なったのであろうか。

なんとも不思議ながら
ありがとうございます。

お参りの様子は、楽天ブログに書きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

各種セミナー・講座へのお問い合わせ、報道各社様の取材の申し込みはこちらまで