「チップ」

スリランカ 195

一週間、早朝のお粥、朝、昼、夕、ティータイム
お世話になった、食堂部門の皆さん。シェフは、
三ツ星レストランの経験あり。
日本人向けの味付けで、とても美味でした。

アーユピヤサでは、サービス料が含まれていますから、
基本チップ不要ですが、
一週間もご一緒していると、情がわきます。

日本円でオッケーということですので、
皆さんに千円ずつ最後にお渡ししました。
とても喜んでくださり、記念撮影に。

やっぱり、励みになりますものね。

私は、実家がすし屋でしたから、
子供のころから、よくチップをもらっていました。
日本が景気のよい持代で、壱万円もらってた(笑)

今は、それをお返しする時期だと思います。
もちろん人それぞれの事情がありますが、
できるひとが、して、
あとから来る日本人のためにも、
良い印象を持ってもらえればと思います。

今回の旅行も、奇跡的なラッキーが続き、
いろいろ感謝。明日の第一回富山教室、
スリランカお土産つきワークショップも、
満員御礼となりました。ありがとうございます。
楽しい時間を、共に過ごしましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

各種セミナー・講座へのお問い合わせ、報道各社様の取材の申し込みはこちらまで