まさに紫微命盤どおり

仕事は、忙しければいい、
というもんでもないです。
私たちは、生身の人間
なんですし、
充分なお金があっても、
今の仕事をしますか?

というところが、
大事なわけです。

紫微命盤、福徳宮は、
人生の晩年や、
徳分を表しますが、
私は、紫微、天府
朝垣、同居です。

紫微は、王様
天府は、お后様
朝垣とは、
等級が高いということ。

つまり、恵まれてるから
基本、怠け者(笑)

バリバリやれないんっすよ
すし屋時代もそうでした。

元旦生まれですから
今が、数え61歳で、
来年からいよいよ大限が
変わります。

52歳から61歳までが、
私の人生最低迷期でした。
でも、バイオリズム下の
数値は、プラス4ですけどね
故に、開運鑑定師ができます。

下が、マイナス数値の方は、
人の人生にアドバイスを
し過ぎますと、過分な
ストレスを受けますから
ご注意くださいませ

52歳から61歳までの
低迷期10年が、
奴僕宮、(部下目下運)
巨門は、
口うるさいこだわりの
目下から、
陀羅、化忌は、大凶星
コクされる。

ありましたね
いろいろ

来年からいよいよ、
大限が変わり、
遷移宮変化運に入り
62歳から71歳
天相、禄存 朝垣
まさに絶好調(笑)

小限65歳ですから
実年齢63歳に、
何かしらの、
ワクワクがきます

まっ、
そのために、今年は、
名古屋教室、富山教室、
風水改装しました

官禄宮仕事運
貪狼、化権、は、
共に朝垣です。
人相手で権利を得る。

官禄宮に、
主星が入らない方は、
独立起業の成功の目は、
薄いですから、
覚悟の上、おやりなさい。

紅らんは、結婚星。

結婚により、益々、
仕事が華やぐ。

裏稼業の私にとって、
地域名士の夫は、
やはりありがたいですね
信用面がフォローされます。
彼は、
5歳年下の男の子です

私は、
紫微飛星派ですので、
宮を飛ばして鑑定致します。
さらに深読みして、
悪いことは、外す、
説明をしています。

とりあえずの近未来が、
わかっていれば安心ですよね。

運命は、運ぶ命ですから、
行動で、変わります。

宿命にのっとり、
天命に向かって、
運命を生きる。

なんですなぁ

みんな、この世の卒業に
向かって生きてます。
自分の魂が喜ぶように、
穏やかに、過ごしましょ

 

73050797_2424968250914553_5946668987688419328_n

 

昨日、美しいミディ胡蝶蘭をいただきました、ありがとう。

金沢彩の庭ホテル、百楽荘能登に泊まってました、詳細は下記。

https://plaza.rakuten.co.jp/ainococoro/diary/201910120000/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

各種セミナー・講座へのお問い合わせ、報道各社様の取材の申し込みはこちらまで