吉祥レイキマスター誕生

「祝福
本日は、今こそ必要🙏
光の天使、
吉祥レイキマスター誕生🌈」
レイキの効用は、伝授により、
宇宙霊妙の気、靈氣につながり、
能力を得、
自己免疫力、自然治癒力を
高めます。

レイキの歴史は諸芸万端に
秀でた、祖師
臼井甕男みかお先生が
1922年、京都鞍馬山で、
21日間の断食業の後
「宇宙即我」「我即宇宙」の
境地を悟り、開発した技法です。
翌年、
1923年9月1日
関東大震災が起き
臼井靈氣療法は
精神的疾患等に、
誠によく反応したので、
爆発的な発展を遂げました。

当時、海軍にも重宝され、
臼井甕男先生の最後は、
呉の軍港でした。
レイキ療法学会を設立して、
四年目のことでした。

先生の最後のお言葉は、
「後継者の備えあれば憂いなし」

レイキ療法は、軍医の
林忠次郎先生の
林霊気研究会にも引き継がれ、
そこに、ハワイの移民
日系二世のタカタハワヨ先生が、
不治の病で訪れ、治療完治。
ハワイでレイキ療法を
広め、22名のレイキマスターを
要請しました。

大東亜戦争終焉後
靈氣療法学会の幹部は、
海軍出身者も多く、
GHQの圧力で活動がしにくくなり、
1980年代、
タカタハワヨ先生のレイキが
逆輸入の形で、日本に入りました。
それが、西洋レイキです。

今、日本で、流通して
おりますのは、
主にそちらですが、
私は、ボルテックスと、
熊野アカデミアの二教室から
西洋レイキを学び、
さらに、
現代レイキ祖師、
土居裕先生より
臼井霊気療法の伝統レイキも、
学び、さらに
易、神道、宇宙学を加え、
吉祥レイキを作成いたしました。

究極のあと出しジャンケン
スペシャルです😆

吉祥研究会の
インストラクターメニューは、
レイキをはじめ、
ロイヤリティは、一切なく、
私のテキストを使って、
広めていただけます。
(著作権にはご配慮を🙏)

自らを整え、
万人の役に立つ、
そんな生き方が、
できればいいなぁと
思っています😊🌈❤️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

各種セミナー・講座へのお問い合わせ、報道各社様の取材の申し込みはこちらまで