怒りの矛先を癒す

20101229212017pk8vk

今、私の車のBGMは、瀬戸さんの「ホオポノポノ」です。

「ごめんね」「赦してね」から始まるこの唄。

最初は、自分が冒してきたあやまち、知らず知らずに

冒してしまった罪に対する、自分からの懺悔、謝罪だと、

解釈していたが、ある時、ふと、ちがう気がした。

「ごめんね」「赦してね」は、

私が、言ってもらいたい言葉。

仕方がない、しょうがない、自分が悪いと、

犠牲者とつぶし屋の元型で、中途半端にあきらめてしまった

私の、収めきれない怒りの矛先を収めてくれる言葉。

「ごめんね」「赦してね」を聞くと、心がすーとする。

反省好きの、和を持って尊しとする日本人だけど、

怒りの矛先は、悶々と心の奥にくすぶり続けている。

そのわが心の曇りを、「ごめんね」「赦してね」は、

すーっと晴らしてくれる、そんな気がする。

元型リーディングセミナーやってます。

ご興味のある方はどうぞ。吉祥流です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

各種セミナー・講座へのお問い合わせ、報道各社様の取材の申し込みはこちらまで