日本人が今、 しなくてはならないこと

「日本人が今、
しなくてはならないこと」
今回の武漢肺炎パンデミック
は、現実を見直すよい機会と
なりました。
報道の自由度が、
日本は、66位です。
今の中国の状況も、
偏向報道で伝えています。

何故、我が国は、中国、韓国に
謝り続け、たかられ続け、尚且つ、
馬鹿にされるのを70年も
容認しているのか。

それは一重に、
我が国の歴史教育にも、
問題があります。

私が、学生だったころ、
受験に関係ないから、
日本史の近代、現代史は、
カットでした。

真実を書いた教科書が、
教科書検定に通らず、

エリート校で使用する、
歴史教科書は、
反日教科書の権化、
日本共産党党員が書いた、
学び舎のものです。

大東亜戦争前後は、
すでに新聞がありますから
事実記事を観ることが可能です。

黄色い文字は、
故渡辺昇一氏の文です。

今、我が国の国会議員は、
100人以上が、帰化人です。

アメリカのように、
三代さかのぼって、
アメリカ国籍でない者は、
立候補させないとか、
せめて、
出自を明らかにし、
するべきです。

様々な利権も絡みます。

なんらかのビジネスを
しないと、食べていかれ
ませんから、
そういうものとの
絡みも、当然あります。

マネトラ、ハニトラも
当たり前にあります。

人間だもの。

でも、真実を知る権利と、
日本を、未来につなげる義務が
私たちには、あります。

無関心が一番よくありません。
できることから、初めましょう。

🌈キング牧師の名言🌈

最大の悲劇は、
悪人の圧制や残酷さではなく、
善人の沈黙である。

The ultimate tragedy is not the oppression and cruelty by the bad people but the silence over that by the good people

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

各種セミナー・講座へのお問い合わせ、報道各社様の取材の申し込みはこちらまで