開運鑑定士が受けた、スリランカ占星術

スリランカ 074

予約をしていなかったにもかかわらず、
奇跡が起こり、スリランカ滞在初日に、
鑑定していただくことができました。
私が、日本に戻る日もお会いできましたが、
予約が大変とりにくい先生です。

スリランカ 061

ピジャラトラ先生 84歳。校長退職後、
奥様のご実家の占星術業を継承されたとのこと。
インドや、スリランカでは、占術は、
生活の一部。特に両親のことを、よく観ます。
今回、私の両親の事も、話してくださいました。

私が30代なら「当たっていない」と、
断定する、出来事も、この年で、伺うと、
「ちがう真実」が観えて参ります。

スリランカ 063

 

先生は、シンハラ語を話されるので、
アーユピヤサ支配人のサラット氏が
通訳をしてくださいます。

私が専門とします、「紫微占星術」との、
照らし合わせもさせていただきました。
どちらも、生年月日生まれ時間から、
計算いたします。

計算するだけで誰でもできるのかと言いますと、
さにあらず。
さにあらずの部分が、「術」となります。

自分の「術」を分野の違う専門家から、
検証していただくことは勉強になります。

過去の自分、今の自分、未来の自分を、
しっかりつなげて、有意義な人生を
送りたいと祈ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

各種セミナー・講座へのお問い合わせ、報道各社様の取材の申し込みはこちらまで